このテーマをインストール
稲作には、穀物を食するネズミや、の土手に穴を開けて水を抜くハタネズミが与える被害がつきまとう。稲作が始まってから江戸時代までの間に、日本人はキツネがネズミの天敵であることに注目し、キツネの尿のついた石にネズミに対する忌避効果がある事に気づき、田の付近にを設置して、油揚げ等で餌付けすることで、忌避効果を持続させる摂理があることを経験から学んで、信仰と共にキツネを大切にする文化を獲得した
突然エロい格好の人外美少女が現れて嫁になる、続々と美少女が登場するなど今でいうベタな展開はうる星やつらが確立したことである。
特にラムの影響は強く水着の美少女が空を飛ぶ、それが単行本の表紙などは衝撃的で、今では普通だが当時ラムの姿はみるのにも勇気いるもので留美子スゲー状態だった。

男の娘、百合、人外美少女、幼なじみ、美人教師、妹、ボーイッシュなどはすでにうる星やつらがやったことであり

ラノベに必要な要素は全て『うる星やつら』に含まれている」と言われるほど。
故に高橋留美子を萌えの祖という者がいるが、萌えの祖は手塚治虫。留美子は近代萌えの確立者の1人である。

ちなみに当時はこのアニメを見れば必ず自分のタイプの女の子が見つかると言われた。
4gifs:

Goalie has miraculous healing powers

4gifs:

Goalie has miraculous healing powers

piro-the-knight:

iraffiruse:

Combined Gifs

I love these so much, they are perfect.

書店で何となく手に取った「人生の9割は逃げていい」という本、読み進めていくと、著者がいかに人生逃げてきたかの記述が続いたあと、「そんな私も今では自己啓発セミナーの講師として生計を立てています」と締められていたから人生逃げてはいけないんだなとの思いを新たにした